千葉県内で地域ねこ活動を推進している団体が集まって運営しているブログです。各団体への連絡先はそれぞれの団体の「旧ブログ」または「HP」に掲載されています。
2016年01月20日 (水) | 編集 |
町会で取り組んでいる地域の2回目の活動説明会と
活動報告会を致します。
その「お知らせ」が町会の掲示板に張り出されました。
広い地域ですので、再度のボランティアさんも募集します。
寄付箱も自治会館前に設置します。
ねこの会のロゴマークも出来て今回の「お知らせ」に
使われています。
活動が着々と進んでまいります。
只今、ねこの会の皆さんはTNRと疾病猫の捕獲で寒い中
頑張ってくれています。

もう一つの地域のTNRも女の子を済ませ(たまに男の子もいたけど)、
来月、新しいならねこパンフレットができるので、ご近所廻りを
はじめます。

地域猫とは、地域住民の理解と協力を得てお世話されている
猫のことです。
TNRだけでも、TNRと既存の餌やりさんが餌をあげているだけでは
ノラネコは幸せになりません。
「地域猫活動」と言った時の地域とは「地域社会」のことです。
地域社会に受け入れられてこそノラちゃん達は幸せになります。

東京、国立市も保健所猫の持ちこみ0になり「ねこのゆりかご」の
代表さんは市から表彰されました。その代表さんが仰っています。
「ただ、ただ地域猫活動をしていたら猫の保健所持ち込みが0になった」と。

国も、県も、今では習志野市も推奨してくれています。
習志野市も助成金を出すだけではありません。相談したらきっと動いて
下さいます。
市は市民の声で動きます。ならねこもお手伝いします。

猫による人と人とのトラブルを0にし、


ノラネコを陽の当たる場所に出し


のんびり暮らせるようにしましょう


これが本当の猫と人との共生です。


「いのちにやさしいまちづくり」ご参加下さい。


お待ちしています<(_ _)>