千葉県内で地域ねこ活動を推進している団体が集まって運営しているブログです。各団体への連絡先はそれぞれの団体の「旧ブログ」または「HP」に掲載されています。
2016年06月03日 (金) | 編集 |
捕獲器貸出要請の電話がありました。
「どうぞ、どうぞ、いつでも」と住所をお尋ねしたら、
な、な、なぁ~んと我が家の窓からみえる駐車場を
はさんだお向さんでした。

近頃、リンコが窓からお外をジーっと見ています。
「なにみえるの?」と一緒に覗いたらお向さんのお玄関に
2匹キジトラ、白にチャトラがお行儀よく座っていました。

「あぁ~、ご飯あげてくれているんだ~」と嬉しくなりました。
が、避妊は?と少し心配で聞きに行こうかと思っている矢先の
電話で嬉しくなりました。

「あまりにもガリガリで可哀想になり、つい餌をあげてしまいご近所から
顰蹙をかっています」と奥様。
お庭にトイレの設置をおねがいしました。
そしていつも、土をフカフカにしておいてあげてくださいね」って。
町会長さんに掲示板使用のご挨拶に行かなくてはね(*^。^*)


もう一つは前からの問題地域です。ここは地域住民の地域猫にしたいとの声は
住民からの声は一切上がらず、地域以外の人の「何とかしたい」の声が
また増えました。一軒、一軒回ると苦情はでるんですけどねぇ(ーー゛)

ならば、ならねこスタッフをかき集め、戸別訪問で苦情、ご意見の収集、
隠れ餌やりさんをあぶり出すことにしました。

其のほか子猫ラッシュのこの時期はいろんな問題が入ってきます。

おまけに今月は県の動物愛護月間です。
おまけなんて言ったら怒られちゃうかな(>_<)

コタ赤座布団
コタ、寝ている場合じゃありません。起きて手伝って
猫の手も借りたいのです


何時もボケボケ写真で済みません