千葉県内で地域ねこ活動を推進している団体が集まって運営しているブログです。各団体への連絡先はそれぞれの団体の「旧ブログ」または「HP」に掲載されています。
2016年04月12日 (火) | 編集 |
迷い猫のウシ君、どうやらおうちの近くにはいるみたいなのですが、
なかなか姿を見せてくれません。

今日、はたと、思い出しました。 おまじないです。
3,4年前に友人に教えたきり、すっかり忘れていました。
今回は確かめる意味もあってネット検索してみました。
結果、このおまじない凄い効果があると皆さん絶賛されていました。

二通りあります。
有名な在原行平の句です。

立ち別れいなばの山の峰に生ふる
まつとし聞かばいま帰りこむ

この句の上の句を綺麗に洗った猫の食器の下に置く。
食器は伏せておきます。
たちわかれいなばのいなばのやまのみねにおふる」

猫がかえってきたら、上の句を書いた紙に下の句を
書いて燃やします。
「まつとしきかばいまかえりこむ」

二つ目は上の句を家の東側の壁に貼り、下の句を玄関の人目に
触れないところに貼る。

このおまじないにもルールがあって上記を守らないと効果がないようです。
以前教えた友人はお庭の松の木にぶら下げたそうで帰ってきませんでした。

二つしたほうが効果ありそうですよね。 ×2ですものね(*^^)v

それから和歌はひらがなで書いたほうが言霊の力が発揮できるそうです。

ウシく~ん、早く帰ってこ~い

ka-ko.jpg

家に居たカーコです。この頃はまだ食事と水浴びをしに帰ってきていました。
頭の良いカーコに道案内を頼もうかしらね。

皆様も引き続き応援お願い致します。m(__)m