千葉県内で地域ねこ活動を推進している団体が集まって運営しているブログです。各団体への連絡先はそれぞれの団体の「旧ブログ」または「HP」に掲載されています。
2016年03月31日 (木) | 編集 |
習志野市で唯一町会で活動ししている猫の会の定例会に
出席させて頂きました。
香澄定例会4月 


町会長さんも、交えて10名の会員さんがお集あり下さいました。
町会長さんは、その任が解けても会員としてお残り頂けます。
皆さん、和気あいあいと見ていても、とても楽しい定例会でした。

楽しいだけではありません。会議の内容もしっかりしているものでした。

昨年度の会計報告、今年度の活動計画、住民の方達への猫だより、
TNRの結果報告など。

そしてこの地域は、とても広いので地域を4ブロックに分けてあります。
持ち場以外の地域ねこも会員さんに把握して頂きたいのでニャンコ達の
紹介写真

kasumi.jpg


聞いていて嬉しかったのは地域猫の顔が住民の方達から「可愛くなった」と
言われたということです。
町会ぐるみで取り組んでいるので餌やりもゆったり、穏やかな気持ちで
できる、猫も十分に食事が取れ、守られていることが肌で感じているのでしょう。

この地域は良い波動で包まれています。この波動が隣接の地域にも広がっていくでしょう。


もう一つ嬉しかったことは、以前ご地域猫活動をご自分の居住区でしたいと
手をあげて下さった方が参考にとご出席下さったことです。
此処の会員さん達を「とても清々しい」と褒め下さり、「とても参考になった」と
仰って頂けました。
実はこの方の地域でも困った餌やりさんがいて、住民の方達の気持ちを
拗らせています。

本当に困ったことです。ホントは猫好きなのに猫を辛い立場に追いやっているのは
恣意的な餌やりさんです。

でも、もう大丈夫です。この地域の猫達も地域社会に入れてもらえるチャンスが
春とともに訪れました。(*^_^*)
このチャンスを無駄にしないよう、ならねこも取り組みます。

もう一つできます。いのちにやさしいまち


貴方の町もそんな町にしませんか?