FC2ブログ
千葉県内で地域ねこ活動を推進している団体が集まって運営しているブログです。各団体への連絡先はそれぞれの団体の「旧ブログ」または「HP」に掲載されています。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年10月23日 (火) | 編集 |
10月21日(日)に船橋市勤労市民センターに於いて、第21回地域ねこセミナー「町会と共に考える地域ねこ」を開催しました。

町会や個人ボランティアの方々で、会議室2室分がほぼ満席という盛況ぶりでした。
なかには船橋市の動物愛護推進議員連盟の市会議員の方々の姿も。
start.jpg

今回のセミナーは、新しい試みとして、それぞれの分野の専門家をお迎えしました。
簡単にご報告しますね。

動物愛護推進議員連盟の斉藤会長、川井副会長のお話からは、
船橋市の動物愛護行政事情が伺えました。
MrSaito_convert_20181022173440.jpgMrKawai_convert_20181022173413.jpg


町会として取り組んだ事例を3件、実際に活動された方々に紹介していただきました。
MrTaguchi_convert_20181022155522.jpg
MrTakanashi_convert_20181022155614.jpgMrYoshino_convert_20181022161204.jpg

地域によって事情は異なります。すべてが絵に書いたように理想的な展開となるとは限りません。
N自治会では、お金は集まるが人手は不足しているなど、皆さん、それぞれの事例を紹介してくださいました。

京葉地域獣医師会の解良会長、桑島副会長には獣医師の立場からのお話を伺いました。
専門家のアドバイスは心強いものがあります。
DrKuwajima.jpg
DrKera.jpg


林弁護士は、実際に起きた裁判を例に挙げて、なぜ裁判にまで発展してしまったか
という観点から説明してくださいました。とても有益な情報を提供していただきました。
DrHayashi_convert_20181022163823.jpgSuitPrevention_convert_20181022163915.jpg

質疑応答の時間ではさまざまな声があがり、とても充実したセミナーとなりました。(個人の感想です)
参加されたみなさん、前に進む気になってくださいましたか?
苦情を言うばかりじゃ解決しない

最後に、私の心に響いた一枚のスライドをご紹介します。
H町会での住民への活動報告に
優しい気持ちをありがとう」というメッセージが添えられていました。

途中活動報告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。