FC2ブログ
千葉県内で地域ねこ活動を推進している団体が集まって運営しているブログです。各団体への連絡先はそれぞれの団体の「旧ブログ」または「HP」に掲載されています。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年04月05日 (木) | 編集 |
午前2時。
夜中に書く文章は、朝、読み返すと「強気!」と冷や汗が出ることがある。
でも、眠いからその逆かも・・・ぽけーっとしてます。
タイトルが「心無い人」
やちねこは地域猫活動の現場を持っている。
その現場で、最近、猫のお水を捨てたり、容器がひっくり返っていたりしていたが、先日は容器が消えていた。
探すのに30分かけたけど、なかった。毎週末に起こる。
先日は現場でごはんを猫たちに配り、片付けなどをしていたら、車が向かってきた。
状況説明は省略するけど、近くにいた人が「いやがらせだね」と言っていた。
まだある。市役所に「やちねこ」の名を使い、投書をした人がいる。
特定の市の職員の行動を非難したものだったが、「やちねこ」の会員だと名乗った嘘つきが人を非難できるんかい!!
と、言いたい。やっぱり深夜は過激になるね。

それからお願いです。
電話をくださるのはうれしいですが、名前を言わない人がほとんどです。
名前を聞かせてね。

猫を取り巻く活動はいくつかあります。
保護や譲渡活動、TNR活動、そして地域猫活動。
子猫が生まれる季節が到来しますが、電話の人をがっかりさせたくないから先に言いますね。
「やちねこは、保護や譲渡はしていません。保護や譲渡ができたら地域猫活動は必要ないかな。ちょっと乱暴な言い方ですけど。地域猫活動は、その地域にいる野良猫を管理することで、トラブルを減らし、人と猫が共生できる地域をつくります。
やちねこはその活動を広めるべく日夜、眠い目をこすっています。」
cat-03[1]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。