千葉県内で地域ねこ活動を推進している団体が集まって運営しているブログです。各団体への連絡先はそれぞれの団体の「旧ブログ」または「HP」に掲載されています。
2016年01月31日 (日) | 編集 |
此方のブログに引越して、何か窮屈な思いのならねこです。
だって、みなさん真面目に猫活動の報告をしています。
しかしながら、なかなか体質は変えられず、またまた猫では
ありません。

タヌキです(^^♪


まだ、私に夫というものが居た頃の話です。
いたと言っても単身赴任で夫は盛岡にぶっ飛んでおりましたので
母、犬3匹、猫1匹の6人暮らしでした。

ある日の夕方、庭の暗闇から何やら視線を感じ、??と思い
目を向けました。


いました・・・・・タヌキ  初めてみましたタヌキ


私と目が合うとタヌキは、庭の明るい所にツツツっと出てきました。
私は急いで、もうそれは本能ですねぇ、餌をあげていました。
餌は、きっと其の日のメニューがスパゲッティだったのでしょう、
茹でたスパッゲッティに鶏肉の細切りを炒めてあげました。
タヌキはお腹いっぱい食べて行ってくれました。

翌日、な、なんとそのタヌキは奥さんを連れてきました。
何日かご夫妻で夕食を召しあがりに来て下さいましたよ(^^)

何日か経過したある日、またまたなんと、今度は子ダヌキ5,6匹
連れきてきました。

タヌキ母さんと

網大変です。其の日から我が家の庭はタヌキ一家の大食堂と
化しました。

子ダヌキを見た時気が付きました。



このお父さんタヌキは自身の身を呈して私を試したのだと。
この人間は我々に危害を加えないか?子供を連れてきて
だいじょうぶか?と。


タヌキ水飲み

お父さんダヌキの家族を守ろうという思いはホントに感心いたしました。

このタヌキ一家の話も長いので今日は、このぐらいで。

また続きをお付き合い下さりませ