千葉県内で地域ねこ活動を推進している団体が集まって運営しているブログです。各団体への連絡先はそれぞれの団体の「旧ブログ」または「HP」に掲載されています。
2016年01月24日 (日) | 編集 |
地域猫活動を始めたねこの会さんの初めての
TNR、出足好調、今回は3匹捕獲でき、皆さん
達成感と充実感で興奮のご様子だったようですよ\(^o^)/

目的を果たした充実感が、よりねこの会さんの結束を強固な
ものにします。

活き活きと地域猫達のお世話をし、自信を持って地域住民に
お知らせができるようになります。

猫嫌い、活動に反対の方は暫くお時間をください。
ただ、見守って下さるだけで良いのです。
必ず良い結果がでます。

さあ、2回目の説明会と活動報告会に向けて、もうひと頑張りです(*^^)v


去年、9月ごろからある公園に2回子猫を遺棄されました。「遺棄・虐待・
殺傷」抑止の看板が目立たないので公園緑地課に新しく立てて頂こうと
思いましたが、暮にお願いすると忘れられてしまうかな?と思い新年に
持ち越しました。
新年早々、公園の餌やりさんから涙の訴えがありました。
どうやら猫が車に潰されたらしい、お巡りさんは事件性がないと言ったらしいが
おかしいよ、そこは駐車場で、長年そこで暮らしていた猫がエンジンの音で
車から離れないわけがない、単に車のバックで押し潰せれたのとは違う気がする。
それで4日に看板設置のお願いを公園緑地課の課長さんにいたしました。
以前、 公園緑地課 建設・管理係 副主査さんにお願いしたが話にならなかった。
今回はその変死した猫の話やら、近くの町会で過去起きた子猫5体バラバラ事件
やら胴体真っ二つ事件(2年続きました。警察が動いてくれたり、TNRで子猫が
生まれなくなってからは、いまのところは収まっています。ただ餌やりさんのいえに
むかってエアーガンは今も発砲されますので弾は保管してあります)を織り交ぜて
目立つようにとお願い致しました。
課長さん、19日に看板設置して下さったそうです。\(^o^)/

月曜日に御礼の電話を致します。して頂いたことには素直に感謝です