千葉県内で地域ねこ活動を推進している団体が集まって運営しているブログです。各団体への連絡先はそれぞれの団体の「旧ブログ」または「HP」に掲載されています。
2016年09月20日 (火) | 編集 |
こうお天気が悪いとお外のノラちゃん達がしんぱいですねぇ。
我が家の玄関ほ軒がないためもう3日、猫達は夜食を食べに
来ていません。昨日の夕方、雨の小降りの時にお向さんの
お玄関で夕食を待っている2匹を確認していますので、そう
心配はしていませんが、秋も深まり、寒くなると猫達が暖かい所で
寝かしてあげたいなぁ~なんて思ってしまいます。
地域猫になったら、ひょっとしたらご近所さんに気がねして猫ハウスを
作れなかった人も作ってくれるかもしれないなんて思ってしまいます。

アッ、猫ハウスは公共の場所に作ってはいけませんよ。過去に
襲われたことがあります。「何で作ってはいけない?私だって
市民税を払っているのだ」と仰った方がいらっしゃいましたが、猫嫌いな方も
税金は払っています。よって、県、市のものを使う時は公共性、公益性が
なくてはいけません。
それとある餌やりさんが置き餌はしていないが、水入れはのこしてくると仰って
いましたが、変に悪戯されても危険ですし、猫がいなくても此処は餌場だと
宣伝しているようなものです。すると、またそこに猫が捨てられるという事態に
なりかねません。

慎重に猫の身を考えて頂きたいものです。

独りよがりの猫の世話はかえって猫を不幸にしてしまうことがあります。

このところ、いろんなことで心配したり、怒ったりです。

何回も言わせて下さい。
地域猫活動はどちらかというと人間の為の活動です。
「猫による人と人とのトラブルを0にする」のが本来の趣旨です。
その道程で殺処分0になったら嬉しいね。ということです。

皆様、猫に幸せを、地域社会の一員にしてください。

それには、やっぱり地域猫活動です。


もうひとこと、まだ市の不妊去勢手術費用助成の枠は残って
いるようですよ。申請書類提出後、市からOKが届くまで2週間位
かかります。OK後3カ月まで手術の猶予期間はありますので、
今2,3カ月の子猫も申し込んでおいた方が良いですよ。
獣医さんによっては月齢だけでなく体重で手術して下さる方も
いらっしゃいます。

捕獲器貸し出します。

ならねこ電話番号 070-6960-4815

お問い合わせは環境政策課へ