千葉県内で地域ねこ活動を推進している団体が集まって運営しているブログです。各団体への連絡先はそれぞれの団体の「旧ブログ」または「HP」に掲載されています。
2016年07月05日 (火) | 編集 |
前記事の「地域猫活動」を始めた町会の町会長さんが反対している、
でも押印だけ頂ければ良いからと見切り発車いたしましたが、あとで
押印のことで揉めるのは、面倒と思い、もう一つの町会も巻き込んで
しまいました。

この地域は二つの町会にわかれており、二つ合わせても120戸
ぐらいです。習志野市第1号の地域猫活動をしている地域より
だいぶ小さいのです。この小さい地域の中で個人のお庭でノラちゃんの
面倒を見て下さっているお宅が少なくても5軒あります。猫の数は30匹は
越えるでしょうね。そして面倒を見て下さっている方達は皆さんご高齢です。
避妊手術は概ね済んでいるようですがそんな場所に入れないノラちゃんも
いるので、このままでは増えても減ることはありません。

この巻き込んでしまった町会の町会長さんは、昔からの知り合いですが
それ故に、「地域猫活動」の説明を改めてしたことはなく、「時間があったら
ききにきてよ~」ぐらいの気持ちで「お知らせ」チラシを郵便受けに入れておきました

そしたらね、そしたらね~、「回覧板でまわしてあげるよ。でも私8,9,10日旅行で
でられないよ。」って。

感激です。急に決まったことですから旅行優先で、何の不満もありません。
ただ、ただ感謝です。

当日、沢山来てくれるといいなぁ~。

おいっ、猫達よ、一緒に祈ろう、明るい未来のために


リンコ寝んね(小)
リンコも寝てないで一緒に祈ろう
お外の猫達が明るい地域社会の一員になれるよう。

祈ろう、リンコ。