千葉県内で地域ねこ活動を推進している団体が集まって運営しているブログです。各団体への連絡先はそれぞれの団体の「旧ブログ」または「HP」に掲載されています。
2016年07月27日 (水) | 編集 |
先日、猫会議をした地域で、親猫だけでも先にTNRしようということになったが
餌場に姿を見せなくなった。捜索のポスターを貼るのも良いが回覧板で
まわしてもらおうと思い町会長さんに電話したら、最初は凄い剣幕だった。

大の猫嫌い、聞く耳持たずがなり立てていました。
一つ一つ町会長さんのお話を真摯に聞き入れ、御礼を言うところは
御礼を言いながらお話しているうちに、お心が少しづつ開いてきたようです。
そして、OK頂きました。

やったね(*^^)v

ねこだすけチラシ表


今回もこのチラシを使いました。

ねこだすけチラシ裏
空欄に捜索猫の特徴をかいて町会長さんに回覧お願いしてきました。

このように徐々に町会、住民を巻きこんでいきます。
地域猫活動は「ながら活動」です。
TNRしながら、保護できる子は保護しながら、地域猫活動のお知らせを
しながら、進めます。

決して地域住民の足並みがそろわなくてもよいのです。
出来る方が出来るところから、始めれば良いのです。

其の気になったらお知らせください。

ならねこがお手伝い致します。

070-6960-4815

決断に少しの勇気を。  おまちしていま~す(*^。^*)
2016年07月17日 (日) | 編集 |
先日9日に開いた猫会議は、雨だったせいもあり出席者は
僅かでした。
会議と申しましても「地域猫活動」の説明をさせて頂くための
ものでしたので具体的に、なにか決まったわけではないのですが、
反対していて話にならないと言われていた副町会長さんが、会計さんと
ご出席くださり、「地域猫活動」の趣旨をご理解下さいました。そして
更に猫嫌いで大反対の町会長さんに責任を持ってご説明下さると
仰って頂けました。と~っても嬉しいです(^^♪
とりあえず県のリーフレットを回覧して下さるとのことですので
お送りしました。

県リーフレット(小1)
県リーフレット(小2)
このチラシを班の枚数、お送りしました。

町会長さんが、地域猫活動は猫による人と人とのトラブルを0にする活動、
環境問題としてご理解下さいますように。



2016年07月12日 (火) | 編集 |
一昨年、某市で行なわれた地域ねこ活動。

猫は総勢30匹。
子猫がジャンジャン生まれている状況でした。

町会役員も交えて話し合いが持たれましたが、
町会は活動の主体とはなりませんでした。

それでも住民たちは諦めずに、
住民たちで集まり、何度も何度も話し合い、
2つのエサやり現場の猫を
住民たちの力で活動を進めて行くことにしました。

IMG_4946.jpg

ふなねこは県の保健所と共に、住民会議に出席し、
地域ねこ活動の考え方、実践方法などをお話ししました。

手術費用はエサやりさんや住民からのカンパを集めました。
足りない分は、市の不妊去勢手術の助成を受けながら、
すべてのTNRを住民の手で行ないました。

エサやりもルールを決めて、
トイレの清掃も頑張っていただくことになりました。


そんな地域から、新たな相談が入りました。

「お陰様で、うちの現場の猫たちは少なくなってきたけれど、
少し離れた@さんの家で、猫が増えている。
こちらに流れてきたら大変・・・。困っている」と。

@さんは一昨年の町会の集まりにも参加せず、
「自分でTNRする!」と言っていたそうです。

しかし蓋を開けてみれば約束は守られず
子猫が増えていると言うことでした。

そこで県の保健所に連絡し、@さんの家の様子を知らせると同時に
保健所としても調べるようお願いしました。

@さんのお宅では、やはり子猫が生まれていて
2匹のメスが8匹の子猫を産んだとのこと・・・。

「@さんは手術費用は出せるけど、
 TNRするだけの体力がない・・・と言ってます」
・・・と保健所からの報告。

このまま放っておいたら、一昨年の苦労が水の泡になりかねません。

早速、相談を寄せてくださった方とご近所の方2名(計3名)と一緒に、
@さんのお宅に行ってきました。

20160712_011011452_iOS.jpg
(2匹の子猫が居るのが見えますか?)

やせ細った母猫が2匹、子猫がウロチョロ・・・。

@さん自身も一人で何匹かTNRしてくれていたようなのですが、
猫の繁殖スピードに追い付かず、
今回2匹の母猫が合計8匹産んでしまったのです。

個人でTNRすることに限界を感じたとのことです。

一緒に現場を見に来たご近所3名さん(一昨年、活動を頑張ってくださった方々)が、
「やっぱり町会でなんとなかしてくれないと、
 私らの手には負えないね!もう限界だわね。
 うちらから町会にもう一回プッシュしてみるから!」
と言ってくれました。

活動は点ではなく、線、
そして面へ。


活動家さん(ボランティアさん)地域住民、みんな年を取ってきました。

一日でも早く解決するためには、
点ではなく面で活動を広げていかなければ、
効果的ではありません。

この事例は、その典型的な例だと思います。

ここも高齢者ばかりの地域。

ふなねこは、@さんやご近所さんと協力しながら、
とりあえず2匹の母猫の捕獲をしました。

子猫たちが手術できるようになる頃までには、
この町会が活動に取り組むか否か、
返事をもらうことになっています。

20160429_014815297_iOS.jpg

@さんも、早く手術してくれていれば、
8匹分の手術費・エサ代もかからなかったし、
近所からの苦情もなかったのにな~~。

(´・ω・`) ・・・。

2016年07月11日 (月) | 編集 |
毎日、眠い。
いつでも眠い。
暑いと眠いですね。明日もきょうみたいに一日中眠くならないために手短に。

「広報やちよ」の7/1号をご覧になりましたか?
「地域猫不妊去勢手術費用の一部を助成します」というタイトルの記事が出ています。
なんのこっちゃ?・・・と思ったあなた、地域にいる野良猫を増やしたくないなら、この制度を利用しましょう。
やちねこはお手伝いしますよ。

これが言いたかった。寝る。

070-5555-1794 鈴木まで
2016年07月08日 (金) | 編集 |
明日はいよいよ「地域猫活動」のお知らせ会です。

沢山の地域の方が集まって下さいますように

飼い主のいない猫は、TNRして既存の餌やりさんから
餌をもらうだけでは、本当の幸せはきません。

地域社会の理解と協力が得られ、地域社会に溶け込み
住民と猫がそこに居て当たり前のように暮らしていける

ならねこは野良猫を日蔭から明るい日向で暮らさせてあげたい

そんな思いで日々、活動を進めています。

明日、沢山たくさんお集まり下さいますように

小太郎アップ(小)
小太郎、凄い顔ですねぇ、
さぁ、おまえも正気になってお外の猫達のために祈っておくれ
小太郎パワーを明日の会館に向けて放っておくれ

母さんはチビ猫2匹の捕獲ものこっているのよ~。


2016年07月05日 (火) | 編集 |
前記事の「地域猫活動」を始めた町会の町会長さんが反対している、
でも押印だけ頂ければ良いからと見切り発車いたしましたが、あとで
押印のことで揉めるのは、面倒と思い、もう一つの町会も巻き込んで
しまいました。

この地域は二つの町会にわかれており、二つ合わせても120戸
ぐらいです。習志野市第1号の地域猫活動をしている地域より
だいぶ小さいのです。この小さい地域の中で個人のお庭でノラちゃんの
面倒を見て下さっているお宅が少なくても5軒あります。猫の数は30匹は
越えるでしょうね。そして面倒を見て下さっている方達は皆さんご高齢です。
避妊手術は概ね済んでいるようですがそんな場所に入れないノラちゃんも
いるので、このままでは増えても減ることはありません。

この巻き込んでしまった町会の町会長さんは、昔からの知り合いですが
それ故に、「地域猫活動」の説明を改めてしたことはなく、「時間があったら
ききにきてよ~」ぐらいの気持ちで「お知らせ」チラシを郵便受けに入れておきました

そしたらね、そしたらね~、「回覧板でまわしてあげるよ。でも私8,9,10日旅行で
でられないよ。」って。

感激です。急に決まったことですから旅行優先で、何の不満もありません。
ただ、ただ感謝です。

当日、沢山来てくれるといいなぁ~。

おいっ、猫達よ、一緒に祈ろう、明るい未来のために


リンコ寝んね(小)
リンコも寝てないで一緒に祈ろう
お外の猫達が明るい地域社会の一員になれるよう。

祈ろう、リンコ。