千葉県内で地域ねこ活動を推進している団体が集まって運営しているブログです。各団体への連絡先はそれぞれの団体の「旧ブログ」または「HP」に掲載されています。
2016年06月29日 (水) | 編集 |
以前よりブスブス問題が怒っていた地域が地域猫活動に
踏み出しました。
県の「飼い主のいない猫不妊去勢手術対策事業」を申請します。

申請するには地域住民による「猫会議」開催が必須です。

猫会議、町会長、行政、ボランティア団体及び申請書が揃うと
手術費用は無料になります。

踏み出して下さったのは其の地域の副会長さんです。
町会長さんともう一人の副会長さんは反対しています。
反対していても良いのです、兎に角「猫会議」をして、町会長さんは
押印だけ下さってあとは見ていて下されば、それだけで十分です。

でも活動の報告はさせて頂きますのでご一読下さいませね(^^♪

それでは猫会議のご案内です。

環境問題対策のための
「飼い主のいない猫対策」のお知らせ会


日時 : 平成28年7月9日(土) 午後1:30~17:00
場所 : 本町寿町会館 (京成大久保駅下車、徒歩8分ぐらい)
      京成バス日大前下車3分)

県の事業をお聞きになりたい方、地域猫活動に興味のあるかた
近くだから行ってみようかな、なんて方もOKですよ。

習志野保健所動物担当職員様、ならねこ参加です。
詳細はお電話下さい。

070-6960-4815

お待ちしています




2016年06月26日 (日) | 編集 |
おはようございます。
日曜日の早起きもいいもんだ。
さて、「ボンネット猫」の記事を読んでいただき、ありがとうございます。
あれから、おまわりさんを呼び、おまわりさんから車の主に連絡が行き、駆けつけてくれ、ボンネットからの哀れでかわいい声にびっくりし、中にいた子猫を無事にレスキューできました。
そして、きょう開催する里親会に「とまとちゃん」と名付けられた子猫は参加します。

第4日曜日の今日は、やちねこの「ねこ会議」の日でもあります。
今期から日曜日と土曜日を交互に会議を開きます。
会員を増やしたいからですが、なかなかきびしい・・・。
今は高津のある地域に「地域ねこ活動」を導入したいと進めています。自治会長さんと会う約束を取り付けました。
URの公団とも話し合いの機会がありましたが、「URがえさやり場の設置は認めない」とのことで中断。
7月1日の広報やちよに「飼い主のいない猫の不妊去勢手術助成金」の要項が出ます。八千代市も取り組みに立ち上がりました。


2016年06月24日 (金) | 編集 |
 以前ご寄付を、お願いした現場はとりあえず
無事に地域ねこ対策に向けてTNRが終了しました。
 合計121頭のTNRはできましたが、まだ予算が頭数分に達していません。
引き続きご寄付を、お願い致します。
  ゆうちょ銀行 記号10540  番号313341
    千葉地域ねこ活動の会

 捕獲の日は天気も良く、現場の活動家さん達の活躍に感動しました。
捕獲が初めての経験の方も、慣れたボランティアさんに教わり
引き続き、取りこぼしのネコの捕獲にも一生懸命でした。
地域に力があれば、そして何よりコミュニケーション・人の輪・和でしょうか

現場は、素晴らしい活動家達ばかりです。

大事なことは、相手の立場になって考えて行く思いやりですね。
まだまだ、これからが大変ですが楽しみです。

また、ご報告差し上げます





2016年06月22日 (水) | 編集 |
我が家の周りにはノラチャンがいないなぁ~と、思っていました。
お向さんの近頃の様子をみるまでは。
窓からみるとご飯タイムには3,4匹がうろうろ、おまけに母さん猫が
子猫を連れてきてしまった、どうしようとお向さんに泣き着かれ
今日、町会長さんにお会いしてきましたよ。

とても物腰の優しい方で以前より猫問題についてはお考え下さっているとの
ことでした。私の差し出す資料を気持ちよくお納め下さり、「是で私も勉強
しましょう」って 「で、役員さんたちとも相談してみましょう」って(*^^)v
町会長のノラ猫講座
これもしっかり置いてきました。
ちゃまぼうさん、活用させて頂いております

しかし、「地域猫活動」のお知らせのための集会を開くのは、直ぐには
難しく来年の新年総会の時が良いですって(@_@)

町会長さん曰く、「ここら辺は4匹ぐらいしか居なくて、それも半年ぐらいで
いなくなってしまって、また別のが来るんですよ」。

是には大体の心当たりがあります。ここは窪地で上には神社があり、
其の町会にもノラチャンは沢山いて、そこから流れてくることと、
居なくなってしまうのは隣の町会に困った餌やりさんがいるので
其方に行ってしまうのでしょう。

よって、三つの地域が同時に「地域猫活動」をすれば効率は良いのですが
困った餌やりおじさんが住民を怒らせてしまっているから厄介です。

でも、めげないぞ~~~

日曜日はもう一つの問題地域の野良猫のアンケート取りにいってきま~す。
2016年06月18日 (土) | 編集 |
千葉県飼い主のいない猫不妊去勢手術実施計画募集要項と
実施要領は必要な方にはお送りすることにしました。
070-6960-4815までご連絡ください。
勿論、県のホームページにも載っていますのでご覧ください。

もう一つ同封されていたお知らせはマイクロチップ装着の
件です。
マイクロチップ表
マイクロチップ裏
私自身が猫のマイクロチップはいろいろ迷うところがあり
いまだに未装着です。
こんなブログを見つけましたのでお時間がございましたら
ご一読下さいませ。→  ゆきももこの猫夢日記

皆様、ご意見をお寄せ下さいませ
2016年06月16日 (木) | 編集 |
今日、県のホームページ探しても載っていなくて変だな~と
思っていたら郵便受けに知らせが届いてました。

千葉事業

6月24日から受け付けですって。
準備が大変なのだからもっと早く告知してくれれば良いのにねぇ(ーー゛)
続きは明日いたします。

お急ぎの方は保健所 047-475-5151 へお願いします。

県は043-223-2642 (直通)

2016年06月15日 (水) | 編集 |
夜が明けた。

眠れなかった。

家の前のでかい駐車場で子猫の助けを呼ぶ声が夜中ずっとしていたからだ。

何度行っても、どの車のボンネットから聞こえてくるのか分からず。

張り紙を作って、駐車場の入り口に張ったりと忙しい夜なべ仕事もした。

遠くからエンジンをかけられたら、命が燃え尽きてしまうから。

今朝5時前に、ターゲットの車の主が現れた。

びっくりして、ボンネットを開けている。

どうやら、いなかったらしい。発信

着替えて、駐車場に行き、耳をすましていた。

近づくと声がやむので見つけられない。

しらじらとしていく駐車場のなかで、ついに見つけた。

電話番号のメモも車に付けた。

昨日もそうだった。電話があった。「ボンネットに猫がいる。」

やちねこは保護はしていないので、知り合いにお願いして、ボンネットから救出した昨日の白

黒子猫ちゃんは里親を探すことになった。

仕事の合間に病院に行ったり、お届けしたりとばたばたであった。

きょうも、そうなるのか・・・

貫徹だし、ハードな一日になりそう・・・

みなさん、この時期は子猫が少し動けるようになり、

朝晩は冷えるので

ボンネットに入ります。

エンジンかける前に、叩くだけでなく、開けてください。





2016年06月11日 (土) | 編集 |
少しっ前ですが台湾の動物愛護センターの管理者の
女性獣医(31歳)が自殺しましたねぇ。彼女は2年間で
700匹の犬を殺処分しました。彼女は殺処分する犬に
泣きながら頬ずりをしていたそうです。
そんな彼女は心ない保護団体に「美しき死刑執行者」
「美しき屠殺者」と非難され、耐えきれず自らが殺処分用の
注射を打って自殺したそうです。

ならねこは殺処分は犬猫の為だけでなく、センター職員さんの
為にもなくすべきと考えます。

殺処分0にするためにはただ、ただ保護、TNRしているだけでは
まにあいません。
しかも苦情もなくならず、猫の数もいつの間にか戻ってしまいます。

前記事の問題地域は10何年前から保護、譲渡、TNRをしています。
にも関わらず猫の数、苦情は減りません。
ならねこ発足前で何も知らない私も一所懸命手伝いましたよ。
今はその女性とはお付き合いがないので状況がわかりません。
2年ぐらい前に商店街の猫のTNRをしているとチラットとは聞きましたけどね。
この女性が手をあげて下さると良いのですが、「地域猫活動」には興味が
ないらしい。

ある晩に捕獲ターゲットの女の子はとても慎重で捕獲器に
なかなか入らず、今晩はもう止めようと話し合った瞬間、
パタッと仕掛けが落ちる音がしました。止めようと思った瞬間、その場の
空気も緩んだのでしょうねぇ。猫も緩んだ瞬間、今だと思ったのでしょう。

仕掛けがパタンと落ちました。

私達は「ワッ、はいった」と喜び、長時間待った疲れも吹っ飛びましたが
猫は「しまった~」と思ったでしょうね(*^^)v

苦労してTNRしたり子猫を保護し里子にだしても、苦情は減らず猫の数も
減りません。

是は保護、TNRだけでは問題が解決しない良い例だと思います。

あの頃は「地域猫活動」をチラっと聞いたぐらいで何の事だかさっぱり
分からず気にも留めていませんでした。

今はしっかり理解しています。野良猫、地域を守るのは「地域猫活動」しか
ありません。

御質問、ご説明はお一人様からOKです。

ご参加ください。

いのちにやさしいまちづくり

コタのび
きょうは暑いですねぇ~(^^♪
2016年06月03日 (金) | 編集 |
捕獲器貸出要請の電話がありました。
「どうぞ、どうぞ、いつでも」と住所をお尋ねしたら、
な、な、なぁ~んと我が家の窓からみえる駐車場を
はさんだお向さんでした。

近頃、リンコが窓からお外をジーっと見ています。
「なにみえるの?」と一緒に覗いたらお向さんのお玄関に
2匹キジトラ、白にチャトラがお行儀よく座っていました。

「あぁ~、ご飯あげてくれているんだ~」と嬉しくなりました。
が、避妊は?と少し心配で聞きに行こうかと思っている矢先の
電話で嬉しくなりました。

「あまりにもガリガリで可哀想になり、つい餌をあげてしまいご近所から
顰蹙をかっています」と奥様。
お庭にトイレの設置をおねがいしました。
そしていつも、土をフカフカにしておいてあげてくださいね」って。
町会長さんに掲示板使用のご挨拶に行かなくてはね(*^。^*)


もう一つは前からの問題地域です。ここは地域住民の地域猫にしたいとの声は
住民からの声は一切上がらず、地域以外の人の「何とかしたい」の声が
また増えました。一軒、一軒回ると苦情はでるんですけどねぇ(ーー゛)

ならば、ならねこスタッフをかき集め、戸別訪問で苦情、ご意見の収集、
隠れ餌やりさんをあぶり出すことにしました。

其のほか子猫ラッシュのこの時期はいろんな問題が入ってきます。

おまけに今月は県の動物愛護月間です。
おまけなんて言ったら怒られちゃうかな(>_<)

コタ赤座布団
コタ、寝ている場合じゃありません。起きて手伝って
猫の手も借りたいのです


何時もボケボケ写真で済みません