千葉県内で地域ねこ活動を推進している団体が集まって運営しているブログです。各団体への連絡先はそれぞれの団体の「旧ブログ」または「HP」に掲載されています。
2016年04月29日 (金) | 編集 |
昔、猫は益獣であったとお話し致しましたが、ホントはねぇ、
少し抵抗がありました。
だって、だって可愛い子たちに獣なんて!

ライオンのことは百獣の王といっても抵抗ないし
むしろごもっともで~すなんて思ってしまいますよね(*^^)v
私がへんですかねぇ?

でも、是は猫の嫌いな方、糞尿被害にあって困っていらっしゃる方にも
全て人間のなせる業とご理解して頂くのに有効かな?と思いました。

だからって「昔は益獣と言われたんだから~」と主張するのではなく
あくまでも謙虚にお知らせ致します。

来月、何か所かの町会長さんにお会い致します。
まず、国、県、習志野市の推奨している「地域猫活動」をおしらせするのが
大事と思っています。


先日も猫を10匹も殺した男性が逮捕されました。この様な犯罪から猫や
弱いものを守るためにも地域住民の目が重要です。
地域猫活動はこの目、意識を育てます。地域ほその地域住民でまもる。

ならねこは、よりよい地域社会を作るお手伝いをいたします。


以前タヌキの記事をアップさせて頂きましたが、そのポンポコの写真が
でてきました。

ポンポコ
食事はドックフードをお湯でふやかしてあげていました。

後躯麻痺のポンポコとの生活は大変でしたが、それを上まわる
楽しい時間を過ごしました

動物は、私達にいろんなことを教えてくれます。
そんな時間を大切に。
2016年04月29日 (金) | 編集 |
明日からGWらしい。
私は関係ないのに、なんだか休みの前の気分になって起きている。
まだ0時を回っていない。
八千代台公民館で先日、セミナーを開いた。
いや~、関心が低いのか、集まりは少なかった。
猫ブームとか言われているのに、野良猫についてはまた別なのかな?
野良猫にえさやりをして、怒られて困っている人や、野良猫がもたらすフン害や子猫の出産で困っている人はいませんか?
一度、話を聞いてみませんか?
次回は5月7日(土)9:30~12:00米本幼 前 メス未手術

          大和田公民館

八千代市で実際に取り組んでいる地域の方にお話もしていただきます。
実践的な話はおもしろいし、よくわかりますよ。

さて、少人数でも先回は、やちねこを辞めた方が二人も来ていただき、うれしかった!!
野良猫に関わる活動は「地域猫活動」以外にもいろいろありますが、現在は保護や里親さがしの活動を精力的にされていてセミナーではわたしたちができないことに手を差し伸べてくれると声をあげていただき、人の輪こそ力を生み出すと感じました。

ところで、昨日のニュースは衝撃でした。
テレビに映る男の顔をにらみつけ、エア刀で必殺仕置き人(古い)しました。
10匹もの猫たちの命を奪った男。
理由は職場でのストレス・・・ふざけんな
もし、地域猫活動がこの地域に根付いていれば、多くの目があり、このような恐ろしい結末を生むこともなかったと思います。
あなたの地域の野良猫を悪魔の手先から守りたいと考えるなら、この活動は有効です。
ちょっと言葉が乱れたところがあれば、お許しください。

2016年04月27日 (水) | 編集 |
ある現場の地域ねこが亡くなりました。

20150511_062428321_iOS.jpg

その猫の名は「星子」。
短い尾がチャームポイントでした。

地域でボランティアさんのみならず、
多くの住民の方々に愛された猫でした。

TNRの際にはふなねこもお手伝いしました。
一番最後まで残った強者でした。

3月に体調を崩し、4月25日に亡くなりました。

星子を保護して最期まで看取ってくれたボランティアさんと
何年もの間、星子を外で世話してきたボランティアさんと
3人で星子を送り出す(火葬する)ことにしました。

今までは遠くの斎場に持ち込んでいたのですが、
船橋市に良い斎場があるとの紹介を受け、
「船橋ペット斎場」に行きました。

「この子は地域ねこなんです」と告げると、
オーナー様は「外の猫ちゃん達のお世話、大変でしょう」と労ってくださり
飼い猫さんと同等に扱ってくださいました。

オーナー様は外の猫たちに心を寄せてくださっていて、
「こうして最期までお世話された猫ちゃんは幸せですね。
これからも頑張ってください」と、
星子の面倒を見たボランティアさんに
「エサ代でもなんでも構いません。使ってください」と
ご寄付までくださいました。

(星子の現場にはまだ6匹の地域ねこが居ます。
 その子たちに医療費に使わせていただくことになりました)


ここまで外の猫の事を思ってくださる船橋ペット斎場様に
ボランティアと一緒に恐縮しきりでした。

20160426_031446398_iOS.jpg

綺麗な棺に入れていただき、お花まで添えてくださり、
星子はお骨になりました。

地域ねこが旅立ったとき、今後も船橋ペット斎場様に
お世話になろうと、その現場のボランティアさん達と話しました。

地域ねこが亡くなったとき、どのように送り出すかは
それぞれのボランティアさんのお考えがあると思います。

地域ねこを「火葬したい、共同墓地に入れたい」と思われるボランティアさんが
いらっしゃいましたら、ふなねこにお電話ください。

ふなねこから船橋ペット斎場様をご紹介いたします。
飼い猫は直接、船橋ペット斎場様にお問合せください)

★なお、ふなねこは船橋ペット斎場さんとは一切利害関係になく、
  今後のご紹介に対する斎場さんからふなねこ側への利益提供も一切ございません。
  あくまでもオーナー様の外猫へのご厚意に対する
  ふなねこの感謝の気持ちから自主的に発したものです。


星子を無事送り届けるまで、毎日お世話してくださっていたボランティアさん、
行き場のない星子を最期まで看取ってくださったボランティアさん、
星子を手厚く送り出してくださった船橋ペット斎場様、
長年星子を見守ってくださっていた地域住民の皆様、
今まで星子を可愛がってくださり、誠に有難うございました。

残る6匹の事も、今後とも宜しくお願い致します。

20160402_060913851_iOS.jpg
【残る6匹のうちの「サンちゃん」と「サッカー」】
2016年04月25日 (月) | 編集 |
前記事の日本犬のまとめに日本猫もあったので、
読んでみました。
猫の歴史はセミナーでいつもお話しているように
仏教の伝来とともに其の経典をネズミの被害から守るために
船に乗せられ日本に来たのがはじまりで市井で飼うようになったが
其の頃は鼠を退治する益獣として
大事に紐で繋がれていました。

でも、増え続ける鼠に困って時の政府は猫を解放すようにおふれを出し、
市井の鼠退治に活躍したのです。

明治時代にはペスト菌を」鼠が媒介することから北里柴三郎が
猫を飼うように提唱し、国も是を奨励しました。

そう益獣だったのです。

でも役目が終わった猫は遺棄されました。
そして近代の「たまちゃん飼い」で(サザエさんにはあまり名誉な
引用でなくすみません)避妊去勢していない猫のお家に出入り自由の
生活でどんどん増え、また遺棄されました。

そして今や益獣と言われた猫は
害獣と呼ぶ人さえ出てきてしまいました。


これは人間が今までしてきたことの結果です。
結果があれば原因もあります。

何でもそうですが、たとえば病気でも原因をはっきりさせ治療したほうが
回復への近道です。

飼い主のいない猫問題の原因は猫ではなく、餌やりさんでも
ありません。
原因は猫とともに歩んできた人間が作ったものです。ならば原因を
しっかり理解し、これから良い結果をだし町を住みよくさせようよ。

猫を益獣という表現はしたことがありませんでした。
これから使わせて頂きます\(^o^)/

我が家の益獣で~す。
コタとミッキー顔
相変わらずボケていてすみません。
このところ、遊んであげていないのでミッキーにまたたびを少し刷りこみました。
コタ、悶えています(^_-)-☆



まだ、吉報ありません。
ウシく~ん、ウシく~んどこにいるの~~~。

うし(小)

2016年04月22日 (金) | 編集 |
現在、皆様がお馴染の日本犬が全て天然記念物で
あることは、ご存じの方も多いと思います。

秋田犬
秋田犬

柴犬
すみません。保存が上手くいかなかったようで写真がありません。

甲斐犬
甲斐犬

四国犬
四国犬

紀州犬
紀州犬の画像は著作権がかかっていたのか保存ができませんでした。

北海道犬(アイヌ犬)
北海道犬
写真はNAVERさんからお借りいたしました。

この6種に「越の犬」が加わっていましたが、残念ながら絶滅して
しまいました。

私自身前記事でアフガンが良いとかボルゾイが良いだの申し上げましたが
日本犬は素晴らしいと思っています。

飼い主一筋な性格や洋犬ほど派手ではないが、引き締まった体形や
凛とした風情は大好きです。


頭も良いですしね、中でも甲斐犬はとても賢く旧日本軍が軍用犬に
していて、その訓練期間はジャーマンシェパードの半分の時間で
終了してしまったそうです。

我が家の花ちゃんは甲斐犬の1代雑種と思われました。中学校の
2学期の終業式の日に学校の正門の前に遺棄されていたのを保護し
翌年の元日に「お年玉だよ~」と我が家に連れてきたのです。
花子と竹千代
再使用ですみません
とんだお年玉です。
こんな小さい時うちにきたのです。覚えているはずないと思いましたが
1週間面倒をみてくれた姉の事はだ~いすきで姉が来ると目をキラキラ
させ嬉しそうでした。命の恩人のことはこんなに小さくても忘れないのでしょうね。

日本の住宅事情もあり小型の洋犬が人気があるのでしょうねぇ。

私と暮らした犬は、いろんな縁で神様からのお預かりした子です。
ですので純血の日本犬には縁がありませんでした。

いま、身近に多いのは柴犬ですよね。
以前、両親がチャンピオンだという柴犬に会ったことがあります。
其の子の尻尾の綺麗だったことは今でも忘れられません。

世界に誇れる日本犬です。
これからも守っていきたいものです。



おまけ・・・・・かな?
我が家の子達のお散歩中に知らない方に声をかけられました。
ゴンに向かって「この子、何犬ですか?」と、「雑種ですよ。」と
こたえましたら、柴犬ということでデパートで買ったらこの子に
そっくりになってしまった・・・・・ですって。

ゴンはアイヌ犬の雑種と思われ体重もかるく20キロは越えていて
柴犬とは全くにていません。

新しい命を家族に迎えたいときは、努々ペットショップにはいらっしゃいませんように

猫を愛し、犬を愛し全ての動植物を愛するならねこの切なる願いであります



ウシく~ん、まってるよ~、みんなまてってくれてるよ~。

うし(小)









2016年04月21日 (木) | 編集 |
ごぶさたです。
ひさしぶりに書くので、IDとかパスワードとか忘れてしまった。
そして、睡魔と闘ってます。ね む い(。-_-。)
やちねこセミナーの告知をしなければ寝れない。(・Д・)ノ
猫ならんでnyann
この写真、実にいいお顔。大好きです。目が覚 め る。

八千代台でも地域猫活動、始めませんか?」
4月23日(土)9:30~11:30
八千代台公民館(西口 、八千代台支所はす向かい、八千代台小学校となり)会議室
第1部 習志野保健所動物担当課
第2部 やちよ地域ねこ活動
第3部 相談会など

八千代台ではすでに「地域猫活動」に取り組んでいるモデル地域もありますが、トラブルを抱えている地域も多いようです。
全国的に広がりつつある「地域猫活動」がどのような活動で、トラブルにどう向き合うのかを知ってください。
どなたでも、お気軽にご来場ください。
問合せ 070-5555-1794 鈴木
2016年04月20日 (水) | 編集 |
今日はご寄付して下さった支援者の方に御礼の電話を
差し上げ、いろんなお話をさせて頂きました。

飼い主のいない猫対策は何故地域住民主体で進めなければ
ならないか?
何故、TNRだけではいけないのか?
何故、既存の餌やりさんが餌をあげているだけではだめなのか?

いつも、このブロウのお越しいただいて下さっている方は耳タコですよね。
そうです。ここには地域社会が入っていません。
地域猫活動の地域とは単にその土地のことではなく「地域社会」の
ことです。これが地域猫活動が言うところの「三者協働」です。
地域社会、行政、ボランティアです。
地域社会に受け入れられてこそノラちゃんの幸せはあります。

そして殺処分0についてもお話が行きました。
殺処分はただ、ただ保護し里親さんを探しているだけでは0に
ならないこと。
保護には限界がある(だから地域猫にする)
悪徳ブリーダー、店頭販売をなくすなど、
そしてもう1つ大事なこと「命あるものを家族に迎えたい人」の教育です。
店頭で生体を買わないことです。
しかし、どうしても純血種を家族にと思う方もいらっしゃると思います。
私自身は日本猫が好きなので純血にこだわったことはありませんが、
犬はありましたねぇ。
ボルゾイの走る時の何と駿足かつ優美なことか、
アフガンの知的な顔立ちと風になびく優雅な体毛(犬屋はアフガンをバカ
だと思っているらしい)

純血種が欲しい方はブリーダーの所に直接行き、飼育環境をしっかり
確認し、子犬が生後2カ月を過ぎるまでは親元で預かって頂きます。
その間、母さんたちが犬社会、猫社会で暮らせるようにしっかり教育
してくれます。
まっ、猫は猫社j会といっても今は、完全室内飼養が多いですけどね。
母乳をしっかり飲ませることもその後の健康面に影響します。

先日、あるテレビ番組で海外では日本犬が人気なのだと言っていました。
何組かの御家族が秋田犬を迎える様子が映し出されていました。
その中の一組のご夫婦の奥様が「この子に会うために7カ月待った」と
仰っていました。
そういうことなのです。赤ちゃんがお腹に入ってから2カ月で生まれ
其のあとしっかり親元に置き、海を渡る体力がつくまで待って、やっと
家族に迎え入れられたのです。

命を送りだす人も迎える人も命を大事に繋いでいかなければなりません。

悪徳ブリーダーにとって親犬は道具、子犬は商品です。
あのショウケースの中に居る子犬子猫の裏には悲惨な境遇におかれている
親犬がいます。
それを心の真ん中に置いておいて下さい。

すみません。長くなりました。この続きは次回にさせてください。

越の犬
この犬お存知ですか?絶滅してしまった「越の犬」です。
次回、またワンコお話をしたいです。


2016年04月15日 (金) | 編集 |
また、熊本に大きな地震に襲われて、余震もまだ続いているようです。
東日本大震災の時に書棚から書籍が崩れ落ち、戻すのも大変だったので
市の図書館に寄付して、スカスカになった書棚からこんな本が出てきました。

この気持ち伝えたい(小)

この本の中にこのような一節があります。

「コミュニケーションの能力を話す能力だと思っている限り
相手とのあいだに
一体感をもつことはできないでしょう。

コミュニケーションの能力は相手に話させる能力です。
相手に話させて、それを聞く能力です。

相手の話を最後まで
口でも頭の中でも、批判したり、否定したり、
自分と比較しないで聞いて行く能力です。」

近頃感じることは人の話を聞けない人が多いような気がする。
そして、何故か淋しい人も・・・・・。

猫嫌い、被害にあって困っている人の話をとことん聞いて
其の方達に寄り添えば、困難だと思われたこともあっさりと
道が開けるのではないだろうか?


いま、熊本では避難所に沢山の方が避難しています。
体調の悪そうな方もいらっしゃいます。
犬のシーズーを抱っこしている方もいらっしゃいました。

犬猫の事がとても心配です)


うし(小)

まだ、ウシ君もどりません。引き続き宜しくお願い致します。
2016年04月12日 (火) | 編集 |
迷い猫のウシ君、どうやらおうちの近くにはいるみたいなのですが、
なかなか姿を見せてくれません。

今日、はたと、思い出しました。 おまじないです。
3,4年前に友人に教えたきり、すっかり忘れていました。
今回は確かめる意味もあってネット検索してみました。
結果、このおまじない凄い効果があると皆さん絶賛されていました。

二通りあります。
有名な在原行平の句です。

立ち別れいなばの山の峰に生ふる
まつとし聞かばいま帰りこむ

この句の上の句を綺麗に洗った猫の食器の下に置く。
食器は伏せておきます。
たちわかれいなばのいなばのやまのみねにおふる」

猫がかえってきたら、上の句を書いた紙に下の句を
書いて燃やします。
「まつとしきかばいまかえりこむ」

二つ目は上の句を家の東側の壁に貼り、下の句を玄関の人目に
触れないところに貼る。

このおまじないにもルールがあって上記を守らないと効果がないようです。
以前教えた友人はお庭の松の木にぶら下げたそうで帰ってきませんでした。

二つしたほうが効果ありそうですよね。 ×2ですものね(*^^)v

それから和歌はひらがなで書いたほうが言霊の力が発揮できるそうです。

ウシく~ん、早く帰ってこ~い

ka-ko.jpg

家に居たカーコです。この頃はまだ食事と水浴びをしに帰ってきていました。
頭の良いカーコに道案内を頼もうかしらね。

皆様も引き続き応援お願い致します。m(__)m

2016年04月08日 (金) | 編集 |
何卒、宜しくお願い致しますm(__)m

うし(小)

習志野市藤崎のおうちからいなくなりました。

お見かけになられましたら、お知らせ頂きますようお願い致します。

うし君のお家の携帯番号 080-1246-6969 

繋がらなかった場合は「ならねこ」へお願い致します。

 070-6960-4815


昔、家の子は藤崎6丁目の獣医さんから、とびだしてしまって
大久保の家まで辿り着くのに10日かかりました。

がんばれうし君、ママ心配しているよ

重ねて、宜しくお願い致しますm(__)m


2016年04月04日 (月) | 編集 |
生憎の曇り空でしたが、人では上々で賑やかでしたよ

子どもたちは消防車やパトカーに乗せてもらって記念写真を
撮ってもらったり、あっ、消防車に乗せてもらい時は可愛い
消防服を着せもらってましたよ。

お花見2(小)


ハミング池野さんと(小)
これ去年の写真ではありません。今年のです。場所が去年と同じ
幟も同じ、パネルも同じ。

でも、メンバーが違います。去年のメンバーさん達はノラチャンの
捕獲やら、仕事やらで都合がつかず、新しいメンバーさんが
頑張ってくれました。

ならねこのパンフレット、県のリーフレット、けんねこセミナーのお知らせチラシ、
それにこれも忘れずに配布しましたよ。
ペットショップにいくまえに(小)

皆さん、一所懸命配って下さってパンフレット類はスッカラカンになりました。

今年は去年にも増していろんな方にお会いできましたよ。
メンバーさんからの「後、お願い」のサインで入れ替わり、活動の趣旨を
聞い居た女性は「そう!」といってパンフレットを、押してきて一輪車の上に
投げ置きたちさりました。去った後メンバーさんが言うには、「あの方、駆除
して欲しいと仰っていたのです」 「えっぇ~~~(ーー;)」です。

パネルをまじまじとご覧になって下さっている若い男性に、「こんな活動が
あるのですね。」と仰って頂けたり、・・・・・・又すこし広報ができました。

今、一番気になっているのは野良猫問題に本当に悩んでいる男性です。

男性・・・・野良猫を排除するのに良い方法があるかね~?いっぱいいるんだよ
私・・・・・・ありません
男性・・・・そうなんだろうな~、市役所も出来ない、保健所も出来ない、でも
      できないだけじゃなあ~(;一_一)
私・・・・・・だからこの活動しかないのです。この活動は猫による人と人との
      トラブルを0にするのが目的で環境、言わば人間側の為のものです。

私の説明にその男性は頷きながらお聞き下さり、パンフレットを持ってお帰りになりました。 
ホトホト困っているご様子でした。まだ4月になったばかりです。間に合うかもしれません。
県の飼い主のいない猫対策事業に申請しましょう。

不妊去勢手術費用0はこの活動の大きな力となります。

お花見1(小)
 
迷っている方、早くお電話下さい。時間はどんどん過ぎます。
猫が嫌いな方、可哀想な猫を見るのが辛い方、貴方達の
ほんの少しの勇気が地域を守り、猫を守ります。
地域社会に受け入れられてこそ猫の幸せはあります。

やって良かったパネル展

お電話お待ちします。  070-6960-4815

ハミング桜(小)