千葉県内で地域ねこ活動を推進している団体が集まって運営しているブログです。各団体への連絡先はそれぞれの団体の「旧ブログ」または「HP」に掲載されています。
2016年03月23日 (水) | 編集 |
昨日、「地域猫活動」のお知らせでM町会回ってきました。
お彼岸中のせいかお留守が多かったのですが、お会いできた
方は良い方ばかりでした。

中には、「嫌いではないが猫もリードをつけて散歩すればよい」と
仰る方もいましたが、できる猫もいますが、それは難しいですよね~。
そのことについては、千葉県の条例「飼い猫は完全室内飼養努力義務」の
お知らせをさせて頂きました。

今、餌やりさんがTNRして下さったのが 6匹、以前ならねこが頼まれたのが3匹、
私が個人的にしたのが2匹「終わっています。
なんとか6月までに猫会議を開いて県の「飼い主のいない猫対策事業」に
申し込みたいです。

手術代が無料というのは、この活動を広めるうえに大きな力となります。


もう一人、決心してくださいましたよ。
前記事の貼り紙をされてしまった方です。
お返事がないので心配していましたが、今日電話がありました。

お仕事が忙しくお返事を張り出さないうちに、また貼られてしまったと。
今度の貼り紙は文体が違うので別人のようだと言うので、それなら
尚更良い、「張り紙で「地域猫活動」の呼びかけをしましょう。大丈夫
フォローはしっかりします。保健所にも連絡しておきます。」とハッパ
かけました。

餌やりさん、決心してくれましたよ~\(^o^)/

明日、市の所管と保健所にM町会と合わせて報告します。(*^^)v

さあ、次は貴方の番です。

始めましょういのちにやさしいまちづくり

花子と竹千代


その昔、甥が中学校の校門前で保護してきた子犬です。
甲斐犬の一代雑種と思われます。
竹千代の顔みてください。母犬と間違われて困惑しています。

一匹は里子に、一匹はうちの花子になりました(*^_^*)☆