千葉県内で地域ねこ活動を推進している団体が集まって運営しているブログです。各団体への連絡先はそれぞれの団体の「旧ブログ」または「HP」に掲載されています。
2016年01月31日 (日) | 編集 |
此方のブログに引越して、何か窮屈な思いのならねこです。
だって、みなさん真面目に猫活動の報告をしています。
しかしながら、なかなか体質は変えられず、またまた猫では
ありません。

タヌキです(^^♪


まだ、私に夫というものが居た頃の話です。
いたと言っても単身赴任で夫は盛岡にぶっ飛んでおりましたので
母、犬3匹、猫1匹の6人暮らしでした。

ある日の夕方、庭の暗闇から何やら視線を感じ、??と思い
目を向けました。


いました・・・・・タヌキ  初めてみましたタヌキ


私と目が合うとタヌキは、庭の明るい所にツツツっと出てきました。
私は急いで、もうそれは本能ですねぇ、餌をあげていました。
餌は、きっと其の日のメニューがスパゲッティだったのでしょう、
茹でたスパッゲッティに鶏肉の細切りを炒めてあげました。
タヌキはお腹いっぱい食べて行ってくれました。

翌日、な、なんとそのタヌキは奥さんを連れてきました。
何日かご夫妻で夕食を召しあがりに来て下さいましたよ(^^)

何日か経過したある日、またまたなんと、今度は子ダヌキ5,6匹
連れきてきました。

タヌキ母さんと

網大変です。其の日から我が家の庭はタヌキ一家の大食堂と
化しました。

子ダヌキを見た時気が付きました。



このお父さんタヌキは自身の身を呈して私を試したのだと。
この人間は我々に危害を加えないか?子供を連れてきて
だいじょうぶか?と。


タヌキ水飲み

お父さんダヌキの家族を守ろうという思いはホントに感心いたしました。

このタヌキ一家の話も長いので今日は、このぐらいで。

また続きをお付き合い下さりませ

2016年01月31日 (日) | 編集 |
1月30日(土)船橋駅南口にある「市民活動サポートセンターにおいて
「市民活動フェアー2016」が開催されました。

20160130_015929931_iOS.jpg

船橋市の「松戸市長」(ややこしいのですが、松戸というお名前です)も
お越しくださり、地域ねこ活動について少しだけお話することもできました。

20160130_013206285_iOS (188x250)

内容は前年度と同じなのですが、パネル展示も行いました。

このフェアーは、「動物愛護のフェアー」ではありませんので、
いろんな考えの市民が足を運んでくれます。
ですので、野良猫が嫌いな人や被害に遭っていると訴えてくる方と
たくさんお話できるのです。

お話したほぼ全員の方々は、地域ねこ活動について
理解を示してくださいました。

ただ返事の中に多かったのは、
「活動は理解したし、いいことだと思うのだけど
うちの町会は高齢化がひどいから、活動してくれる人なんか居ない。
爺さん婆さんばかりで、どうやったらいいのかしら」
という声でした。

確かに日本全国が高齢化しています。
船橋だけの問題じゃありません。

若い力をどうやって引き寄せるか、そこが課題なんだなーと
つくづく感じたフェアーでした。
ちなみに・・・お越しくださったお客さんの大部分が高齢者でした。
ボランティアや社会貢献活動というものに、
どうやったら若者が意識を向けてくれるか・・・。

ふなねこだけでなく、市民活動している団体の皆さんが
同じように悩んでいるところです。

フェアーの会場に「猫のフード」のご寄付で駆けつけてくださったH様。
たくさんのフードを誠に有難うございました。
当日参加したメンバーに分けて、帰らせた後、
写真を撮っていないことに気が付きました。
H様からのたくさんのフードの写真を掲載することができず、
大変申し訳ございません。

外で頑張って暮らしている猫たちに分け与えます。
誠に有難うございました。

20160130_013145840_iOS (188x250)

2016年01月24日 (日) | 編集 |
1月のねこ会議がありました。
福祉センターが使えないので、場所は大和田公民館でした。
ねこ会議はいつも4時半までかかりますが、きょうは早めに切り上げて、みんなでお茶をしようと決めていました。
お茶と言いながらもガッツリ食べながら、おしゃべりしました。
みんな、いい顔していました。
まじめな話はしなくて、雑談なんだけど、みんないい顔で笑ってばかりいたなあ・・・(o‘∀‘o)*:◦♪
私はときどきクソまじめでピリピリしてしまうんだけど、この人たちに助けられているのです。
さて、会員が少ないので「募集しなくちゃね」となりました。
八千代市にお住いの「地域猫活動」に関心のある方、やちねこ - コピー

野良猫トラブル解決のお手伝いなので、協調性のある方、
一緒に活動しませんか?

お電話をお待ちしていま~す。連絡先:070-5555-1794 鈴木
2016年01月24日 (日) | 編集 |
地域猫活動を始めたねこの会さんの初めての
TNR、出足好調、今回は3匹捕獲でき、皆さん
達成感と充実感で興奮のご様子だったようですよ\(^o^)/

目的を果たした充実感が、よりねこの会さんの結束を強固な
ものにします。

活き活きと地域猫達のお世話をし、自信を持って地域住民に
お知らせができるようになります。

猫嫌い、活動に反対の方は暫くお時間をください。
ただ、見守って下さるだけで良いのです。
必ず良い結果がでます。

さあ、2回目の説明会と活動報告会に向けて、もうひと頑張りです(*^^)v


去年、9月ごろからある公園に2回子猫を遺棄されました。「遺棄・虐待・
殺傷」抑止の看板が目立たないので公園緑地課に新しく立てて頂こうと
思いましたが、暮にお願いすると忘れられてしまうかな?と思い新年に
持ち越しました。
新年早々、公園の餌やりさんから涙の訴えがありました。
どうやら猫が車に潰されたらしい、お巡りさんは事件性がないと言ったらしいが
おかしいよ、そこは駐車場で、長年そこで暮らしていた猫がエンジンの音で
車から離れないわけがない、単に車のバックで押し潰せれたのとは違う気がする。
それで4日に看板設置のお願いを公園緑地課の課長さんにいたしました。
以前、 公園緑地課 建設・管理係 副主査さんにお願いしたが話にならなかった。
今回はその変死した猫の話やら、近くの町会で過去起きた子猫5体バラバラ事件
やら胴体真っ二つ事件(2年続きました。警察が動いてくれたり、TNRで子猫が
生まれなくなってからは、いまのところは収まっています。ただ餌やりさんのいえに
むかってエアーガンは今も発砲されますので弾は保管してあります)を織り交ぜて
目立つようにとお願い致しました。
課長さん、19日に看板設置して下さったそうです。\(^o^)/

月曜日に御礼の電話を致します。して頂いたことには素直に感謝です








2016年01月22日 (金) | 編集 |
おはようございます。
明日は雪マーク。地域ねこさん達が心配です。
庭のハウスには最近ホッカイロを一番下にしいているのでハウスは暖かく寒さは大丈夫そうです。
でも、地域ねこをされている皆さんの中
には雪だとご飯をあげにいけない場所もありますよね。
どか雪が降りませんように。

今朝もみきおくんは元気です。


2016年01月20日 (水) | 編集 |
町会で取り組んでいる地域の2回目の活動説明会と
活動報告会を致します。
その「お知らせ」が町会の掲示板に張り出されました。
広い地域ですので、再度のボランティアさんも募集します。
寄付箱も自治会館前に設置します。
ねこの会のロゴマークも出来て今回の「お知らせ」に
使われています。
活動が着々と進んでまいります。
只今、ねこの会の皆さんはTNRと疾病猫の捕獲で寒い中
頑張ってくれています。

もう一つの地域のTNRも女の子を済ませ(たまに男の子もいたけど)、
来月、新しいならねこパンフレットができるので、ご近所廻りを
はじめます。

地域猫とは、地域住民の理解と協力を得てお世話されている
猫のことです。
TNRだけでも、TNRと既存の餌やりさんが餌をあげているだけでは
ノラネコは幸せになりません。
「地域猫活動」と言った時の地域とは「地域社会」のことです。
地域社会に受け入れられてこそノラちゃん達は幸せになります。

東京、国立市も保健所猫の持ちこみ0になり「ねこのゆりかご」の
代表さんは市から表彰されました。その代表さんが仰っています。
「ただ、ただ地域猫活動をしていたら猫の保健所持ち込みが0になった」と。

国も、県も、今では習志野市も推奨してくれています。
習志野市も助成金を出すだけではありません。相談したらきっと動いて
下さいます。
市は市民の声で動きます。ならねこもお手伝いします。

猫による人と人とのトラブルを0にし、


ノラネコを陽の当たる場所に出し


のんびり暮らせるようにしましょう


これが本当の猫と人との共生です。


「いのちにやさしいまちづくり」ご参加下さい。


お待ちしています<(_ _)>



2016年01月14日 (木) | 編集 |
前回のブログにて、ご寄付を募った際に
振込先の記号を間違えてしまいまして、申し訳ございません。

再度お伝え致します。
 ゆうちょ銀行 
   記号10540  番号313341
   千葉地域ねこ活動の会
 宜しくお願い申し上げます。

1月13日昨日ですが、説明会をいたしました。
やはり、もっと多くのねこが生息しているようです。

参加者は、多くの方々にお集まり頂き感謝です。
先が、とても楽しみです。

この様に、頑張っていく参加者の為にも
  宜しくお願い申し上げます。
2016年01月14日 (木) | 編集 |
習志野市第1号の地域猫も地域面積が広くて
大変なようです。

香澄きじとらトイレ(小)

トイレ、使ってはくれているのですが、まだまだ改良の
余地がありそうです。
ねこの会メンバーさんが日々試行錯誤で頑張って
くれています。


毎回のように「地域猫・地域猫活動」の理解不足を訴えて
まいりましたが、これは習志野だけではなく全国的のようです。
地域猫という言葉を作ってた「地域猫のすすめ」の著者である
横浜市の行政マンの黒澤さんも警鐘を鳴らしていらっしゃるそうです。
次回はまたこの問題に触れてみようと思います。

旧ブログからお越しいただいている方には、またまた耳ダコでしょうが
お付き合い下さりませ。

よろしく願い致します

2016年01月14日 (木) | 編集 |
「千葉県地域ねこ活動」の仲間入りをさせていただき、2016年は新たな門出となりました。
よろしくお願いいたします。(^-^)/
12月22日の市議会において「八千代市の地域猫活動における不妊去勢手術助成金」制度を求める請願が議決されました。
この請願には市内のいくつもの町会や多くの紹介議員が声をあげ、勝ち取ったものです。
よかった。よかったと抱き合いました。(話を盛りました。テヘッ(´pωq`) )

16日は午前と午後、ふたつの町会に行きます。
午前のK町会は市役所と保健所に苦情が来たことから関わりました。
住宅密集地での「不憫だから」との思いであげた1回のごはんが、近所の野良猫たちを呼び込んでしまった。
庭に住み込んだ猫たちを「雨風しのぐだけなら」と場を提供。
ごはんもあげると、猫たちは食後にご近所の花壇で落し物
そして、ご近所ではもめたくはないので、役所に苦情が行くのです。
えさやりさんは数万円も負担して8匹の手術をしました。
この地域が自分たちの問題として、地域の力をどこまで発揮できるか、ふなねこさんにリードをとっていただき、やちねこはお勉強したいと思いま~す。
午後はすでに地域猫活動をしている現場。現場を越えて猫の行動範囲が広がっているため説明会となります。
ひとつひとつの話し合いや説明会を開催しながら、やちねことしての力量をつけていきたい。そんな年始の願いです。
huwaneko.jpg

2016年01月08日 (金) | 編集 |
sakuragoro.jpg


最近 姿を見せなかったゴローくん。
深夜に姿を見せました。
元気そうで良かったです。

佐倉市さくら地域ねこの会
2016年01月08日 (金) | 編集 |
【船橋市・ふなねこ】

ふなねこです。新しい年となりました。
本年も宜しくお願い致します。(^^)/

船橋市内で活動する市民活動団体(46団体)がブース出展、
パネル展示、パフォーマンスおよびプレゼンテーションで日頃の活動を紹介します。

もちろん「ふなねこ」も今年も参加します!
パネル展示とブースでの「野良猫なんでも相談」を受け付けます。

また、落語家であり医学博士でもある立川らく朝師匠による、
病気と予防の話をギャグ満載でお届けする爆笑漫談「ヘルシートーク」や
「まちかど音楽ステージ」出演者による特別演奏も行われます。

楽しく明るい市民活動・ボランティアを見つけるチャンスですので、是非ご来場ください。

【開催日時】

 平成28年1月30日(土曜日)11持00分から17時00分※入場無料

【会場】

市民活動サポートセンター(フェイスビル5階)
市民文化創造館「きららホール」(フェイスビル6階)

【開催内容】

市民活動サポートセンター(フェイスビル5階)では・・・
ブース出展
パネル展示
団体によるプレゼンテーション(14時15分~16時30分)
市民活動相談コーナー
ふなばし市民力発見サイト体験コーナー

市民文化創造館「きららホール」(フェイスビル6階)では・・・
「まちかど音楽ステージ」出演者による特別演奏(11時15分から12時15分)
立川らく朝師匠による漫談「ヘルシートーク」(13時15分から14時00分※当日先着200人)
団体によるパフォーマンス(14時15分から16時30分)

詳しくは・・・こちらのPDFチラシをご覧ください。

20150801_070655607_iOS.jpg