FC2ブログ
千葉県内で地域ねこ活動を推進している団体が集まって運営しているブログです。各団体への連絡先はそれぞれの団体の「旧ブログ」または「HP」に掲載されています。
2018年08月05日 (日) | 編集 |
千葉市では一部の公園において、
市(区の公園緑地事務所)が主体となり、ボランティアの協力によって
地域猫活動を行っています。

ふなねこからの呼びかけにより、2018年8月1日、
船橋市動物愛護推進議員連盟(斉藤和夫会長、川井洋基副会長)と共に
千葉市動物保護指導センターへの視察をに行ってきました。

meeting.jpg

船橋市からは、動物愛護推進議員連盟(14名)、船橋市行政の方々、
ふなねこ、そしてちばねこさん・・・と、
全部で30名弱の大所帯で参加となりました。
当初の予定時間を大幅に上回る、活発な意見交換が行われました。
___________

千葉市動物保護指導センターの所長から、
市の野良猫の不妊去勢手術(無料)について、
スライドで説明していただきました。

参考サイト→千葉市平成30年度飼い主のいない猫避妊去勢手術

以下、千葉市の不妊手術事業の特徴です。

特徴的なのは「自治会や土地の所有者(地権者)の同意が不要」である点。

そして、一部の公園等の公共施設で、
施設の管理者が主体となって地域猫活動が行われているという点です。
ボランティアは、主体ではなく、協力・支援の立場にあります。

stakeholders.jpg

また、無料の不妊手術制度を利用する条件には
「地域ねこ活動をすでに行っているかた。
 もしくはこれから行おうと思っている方」と言うものがきちんと条件づけられており、
そして2か月後にも活動報告書を提出することになっています。

「手術だけしても野良猫問題は解決しない」と言う市の理念が表れており、
地域猫活動を広げることへの配慮もなされています。


千葉市動物保護指導センターでは、年に2回、
地域ねこ活動セミナーを行なっています。
そこにも市の地域ねこ活動への熱い思いが表れていると思いました。

千葉市動物保護指導センターの皆さん、お忙しい中、
こちらの要望にお応えいただき、誠に有難うございました!
_______________

千葉市動物保護指導センターからの説明のあとは、
第2部として、ボランティアの立場である「ちばねこ」さんとの
質疑応答の時間が設けられました。
Chibaneko.jpg

話は具体的な内容に及び、とても有意義で参考になるお話を伺いました。
ちばねこさん、お忙しい中、参考になるお話をしていただき、誠に有難うございました。

_____________________

これからもふなねこは、船橋市における地域ねこ活動がしっかりと根付くよう、
多くの方々の協力を得ながら、自分たちの役割を全うしていきたいと思っています。

今回の視察を生かせるよう、船橋市との協働体制を固めていきたいと思っています。

2018年07月18日 (水) | 編集 |
西日本で発生しているこのたびの記録的な豪雨により、亡くなられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。

( ˙o˙; )アー( ˙ε˙; )ツー( ˙罒˙; )イーですね・・・。

この暑さでブログ更新するのをすっかり忘れていました←いいわけ(´-ε-`;)

と書きつつ既に暑さで思考が停止・・・。

先月、ある会合で地域猫活動について10分程お話をさせていただきました。
町会への出前説明も承っておりますのでご依頼ください。

【習志野市 飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費の助成金について】
メス8,000円、オス4,000円http://www.city.narashino.lg.jp/smph/kurashi/seikatukankyo/pet/nekojoseikin.html


7月度野良猫相談会・定例会
日時:7月28日 (土)15時〜16時50分
場所:大久保公民館 会議室

※8月は野良猫相談会はお休みします。

【重要】
ならねこでは野良猫の保護、レスキューは一切行っておりません。また、保護団体様の紹介等も一切行っておりませんので予めご了承ください。

【電話相談】
電話でのご相談は08065446520(池野)まで。
出ない場合は後ほどかけ直し致します。
※iphoneのため、留守電には切り替わりません。

【捕獲器貸し出し】
ならねこでは捕獲器の貸し出しもしております。嬉しい事に貸し出しが増えてきたため、今後は500円いただくことに致しました。原則、自宅まで取りに来ていただき、2週間程でご返却をお願いします。捕獲出来ず延長を希望される際はご一報ください。また、免許証等の本人確認ができるものをご持参ください。水洗いの上、ご返却ください。
[READ MORE...]
2018年07月15日 (日) | 編集 |
ふたつの話。
1:
H30年度の市民活動支援金交付制度、とっくに始まっている。23日まで。
やっとお知らせできました。

八千代市に住民票がある人は、支援できます。

自己負担はありません。、

是非、エントリーナンバー9番の「やちよ地域ねこ活動 」をよろしくお願いいたします!

2:
きょうは新たな地域で地域ねこ活動の登録団体を立ち上げて欲しくて、3人の方との集まりの場を開いた。

わたしに相談を寄せて下さった方たちの家がたまたま近かったので

3人の方の虹の架け橋をさせていただいた。

この方たちは、少し話しただけで活動を理解され、志も高かった。

早速、自治会長さんにお話されるとのこと。

この時点で「たいへんなこと」「エネルギーの必要なこと」と感じ、「そこまではできません」と何もせずにお手上げ

になってしまう人がほとんどですが、この人たちは違った。

前だけを見ていると道は開いていく。

あなたの地域でも地域ねこ活動を始めませんか



cat_tonkinese[1]

2018年06月24日 (日) | 編集 |
ふなねこは、飼い主のいない猫の問題を環境問題としてとらえ、
6月23日、船橋市の環境フェアに出展しました。
今年の会場は、三番瀬海浜公園にある環境学習館です。
アクセスがよくないので来場者が少ないのでは?と心配しましたが、
梅雨時にもかかわらず、多くの人で賑わいました。

チーバくんと、ふなねこの巨大招き猫「ふーちゃん」
8chieva-kun trimmed dotted9fu-chan.jpg

招き猫は、右手を上げているとお金、左手は人を招く、とされています。
ふーちゃんは左手。おかげでたくさんの方たちとお話させていただきました。
船橋市のイベントなので、市長も各ブースを訪れてくださいました。
5mayer.jpg

ふなねこは、「V字カットは何の印?」というクイズに正解された方に、
ふなねこ特製マグネットを差し上げました。
ヒントを出すので、全員正解なんですけれどね。
家に帰ってからも、ふなねこを思い出してくださいね。
6funaneko_201806242102452f2.jpg

隣のブースでは、環境にやさしい木製ペレットを紹介していました。
なんと、猫のトイレの砂としても使えるとのこと。
価格もリーズナブルでびっくり。
ふなねこメンバーはみんな興味津々で、説明に聞き入っていました。
7pelettestove.jpg

出展団体のブースは、環境学習館での屋内と海浜公園での屋外とに散らばり、
船橋の自然を満喫できる楽しいイベントでした。
ですが、残念だったのは、午後から雨が降り出したこと。
来年は晴れますように!
1entrance.jpg3from observatory
2hiroba.jpg4opening.jpg

2018年06月20日 (水) | 編集 |
ふなねこは船橋市が主催する「環境フェア」に
今年も参加します。

[以下、船橋市HPより引用]

ふなばし環境フェアは、市民団体、事業者及び市が協働で市民の皆さんに環境問題を知ってもらおう、考えてもらおうと開催するものです。

当日は体験・工作コーナーやパネル展示コーナーで、子どもから大人まで楽しみながら環境について学ぶことができます。楽しいワークショップも開催します。

【日時】
6月23日(土曜日)10時から16時まで

【会場】
ふなばし三番瀬海浜公園・環境学習館
(船橋市潮見町40番)

※第21回は会場が変更になりました!

ふなねこはブースを構え、パネル展示もします。
「V字カットは何の印?」と言うクイズに
答えてもらうと、ふなねこ特製ミニマグネットを
差し上げます。

詳しくは船橋市HPをご覧ください↓↓

船橋市公式HPは、こちら↓↓↓
http://www.city.funabashi.lg.jp/machi/kankyou/002/p059775.html